カルバンクライン、Calvin Kleinは、アメリカのファッションデザイナーであるカルバンクラインによって設立された、世界的な総合ファッションブランド。カルバンクラインは、「全てはカッティングから始まる」を哲学とし、ボディラインを強調したシルエットのコレクションを得意としている。カルバンクラインは、アメリカ・ニューヨークブロンクスで1942年に生まれる。1962年にニューヨーク州立ファッション工科大学短期大学部卒業後、幼馴染で親友のバリー・シュワルツと共にCalvin Klein社を1968年に設立する。レディースウェアのプレタポルテコレクションを手掛け、幅広いアイテムをデザインしていく。1972年には、スポーツウェア部門設立し、同年3月、化粧品・香水部門の会社えお興し、1970年後半にはジーンズ及び下着を手がけ、本格的な総合ファッションブランドとして成長を目指す。1973年に最年少でコティ賞を受賞し、以後1975年まで3年連続この賞を受賞し若い才能を開花させる。1993年には、レディース・メンズ両部門でデザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞し多くのファンから注目を集める。1995年、ニューヨーク マディソン・アベニューに旗艦店をオープン。ヨーロッパで最初の「Calvin Klein Collection」を開催するが、2002年Calvin Klein社を4億3000万ドル(約520億円)でアメリカのアパレル会社フィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)に売却し、PVH傘下に入る。それ以後、2003年にはクライン、デザイナーを引退。翌年後任デザイナーに、レディスはグッチで活躍していたフランシスコ・コスタが、メンズはロメオ・ジリのデザインチームにいたイタロ・ズッケーリが就任する。日本においては、日本ではオンワード樫山が主要な事業会社となり、1975年に伊勢丹から、アメリカ人デザイナー第1号としてクラインの作品が発売されている。2010年10月、ck カルバン・クラインを中心にジーンズ・アンダーウェアまで揃うメンズ・レディース複合の路面店「ck カルバン・クライン ホテルニューオータニ店」を東京都千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ内にオープン。Calvin Kleinは、アパレルの他に、時計・サングラス・コスメティクス・ジュエリー・インテリアなどを取扱い、中でも下着と香水は特に有名となった。メインブランドは、設立当初からカルバンクライン自らがデザインしてきた、Calvin Klein Collectionで、系列のセカンドラインとしてck Calvin Kleinがある。2013年秋以降はcalvin klein platinum labelへと改称された。日本においてはメインブランドよりも価格設定が低いこちらの方が、よく知られている。

80268.jpg